後見任意後見,任意後見監督人,相続対策

Thumbnail of post image 138

任意後見契約は自分の判断能力が正常なうちに、公正証書で任意後見人と契約を締結する制度です。

判断能力が低下した場合には申立てを行うことで任意後見契約の効力が発生しますが、今回は任意後見人にはどのような役割があるのか、また任 ...

後見任意後見,任意後見監督人,法定後見,相続対策

Thumbnail of post image 150

最近忘れっぽくなった、物をしまってある場所がわからなくなった等、自分の判断能力が低下してきたと感じた場合には、任意後見人に財産管理等を依頼できます。今回は任意後見契約の効力を生じさせるための申立てに必要な手続き等についてお伝えします。 ...

後見任意後見,保佐,成年後見,法定後見,相続対策,補助

Thumbnail of post image 173

成年後見制度には「法定後見」と「任意後見」があり、認知症になった後に利用できるのは法定後見になります。例えば認知症の人が相続人になった場合、判断能力の低下を理由に遺産分割協議が無効となることも考えられます。

このような場合 ...

後見任意後見,保佐,成年後見,法定後見,相続対策,補助

Thumbnail of post image 003

成年後見制度には「法定後見」と「任意後見」があり、認知症になってしまった後に利用できるのは法定後見(成年後見等)です。

法定後見を利用することで、「成年後見人等」が日常生活のサポートや財産管理などを行えるようになり、相続時 ...

後見任意後見,保佐,成年後見,法定後見,相続対策,補助

Thumbnail of post image 009

成年後見制度には「法定後見」と「任意後見」があり、認知症になってしまった後に利用できるのは法定後見(成年後見等)です。これにより、「成年後見人等」が日常生活のサポートや財産管理などを行えるようになり、相続時には認知症等になってしまった ...

後見任意後見,保佐,成年後見,法定後見,相続対策,補助

Thumbnail of post image 057

成年後見制度には「法定後見」と「任意後見」があり、認知症になってしまった後に利用できるのは法定後見(成年後見等)です。

この制度を利用することで、「成年後見人等」が日常生活のサポートや財産管理などを行えるようになり、相続の ...

後見任意後見,後見制度支援信託,後見制度支援預金,成年後見制度,法定後見,相続対策

Thumbnail of post image 043

身内の方が認知症になってしまった場合、買い物や財産の管理などを自分でできなくなってしまったり、詐欺などの被害に遭ってしまうことも考えられます。

常にほかの身内の方がそばにいればサポートできますが、遠方に住んでいる場合などは ...

後見任意後見,公正証書,後見人,法定後見,相続対策,被後見人

Thumbnail of post image 009

万が一ご自身の判断能力が低下してしまった時に備える方法の一つとして、ご自身の判断能力が十分なうちに「任意後見契約」を締結する方法があります。

財産の管理や医師の治療を受ける等、判断能力が低下した場合には、それまでご自身で行 ...

相談メニュー任意後見,後見人,死後事務委任,生前事務委任,相続対策,見守り

Thumbnail of post image 054

任意後見契約・見守り契約・死後事務委任契約は、万が一認知症や介護状態になってしまい、日常で必要な様々な手続きや契約などができなくなってしまった場合に、その手続きや契約を後見人が代わりに行ったり、亡くなった後の様々な手続きを、あらかじめ ...