後見任意後見,任意後見監督人,相続対策

Thumbnail of post image 083

任意後見契約は自分の判断能力が正常なうちに、公正証書で任意後見人と契約を締結する制度です。

判断能力が低下した場合には申立てを行うことで任意後見契約の効力が発生しますが、今回は任意後見人にはどのような役割があるのか、また任 ...

遺言公正証書遺言,相続対策,秘密証書遺言,自筆証書遺言,遺産分割,遺言

Thumbnail of post image 110

今回は「秘密証書遺言」についてお伝えします。

秘密証書遺言のほかにはどんな遺言が?

遺言には秘密証書遺言のほかに「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」があり、この3つは「普通の方式」の遺言と呼ばれています。さらに「特別の方式」の ...

相続全般未成年者控除,法定代理人,相続対策,遺産分割

Thumbnail of post image 122

相続が発生した場合、相続人の中に未成年者がいる場合もあります。この場合、相続手続きはどのように進めれば良いのでしょうか。今回は未成年者が相続人となった場合の手続きについてお伝えします。

遺産分割はどのように行うのか

相続の際 ...

土地評価土地評価,地積測量図,残地法,相続対策,縄伸び,縄縮み

Thumbnail of post image 059

土地の面積や形、隣地との境界を確認・判断するために活用できる地積測量図。公図・登記事項証明書等と共に土地に関する情報として法務局に保存されていて、全国の土地について誰でも閲覧・取得することができます。

土地を所有している方 ...

後見任意後見,任意後見監督人,法定後見,相続対策

Thumbnail of post image 044

最近忘れっぽくなった、物をしまってある場所がわからなくなった等、自分の判断能力が低下してきたと感じた場合には、任意後見人に財産管理等を依頼できます。今回は任意後見契約の効力を生じさせるための申立てに必要な手続き等についてお伝えします。 ...

土地評価土地評価,庭内神し,相続対策,非課税財産

Thumbnail of post image 161

街を歩いていると、小さな社(やしろ)や祠(ほこら)、敷地の一角にお地蔵様などがある土地を見かけたことがあると思います。ではこのような土地を所有している場合、その土地の相続税評価額にはどのようになるのでしょうか。今回はこのような土地の相 ...

土地評価倍率地域,土地評価,日影時間,日照阻害,相続対策,路線価地域

Thumbnail of post image 144

日常生活をする上では、一般的には日当たりの悪い場所よりも良い場所で暮らしたいと考えると思います。

相続税の土地評価では、日が当たらない時間が一定時間を超える等の要件を満たした場合に評価額を減額することができます。

遺言伝染病隔離者の遺言,在船者の遺言,相続対策,遺言,隔絶地遺言

Thumbnail of post image 074

遺言には普通の方式と特別の方式があり、普通の方式の遺言には、「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3つがあります。

今回は特別の方式の遺言のうち、「隔絶地遺言」と呼ばれている「伝染病隔離者の遺言」「在船者の遺言 ...

土地評価利用価値が著しく低下している宅地,土地評価,相続対策,相続税,高低差のある土地

Thumbnail of post image 149

道路の側面に擁壁があって、その上の土地に一戸建てが建っていたり、道路の片側が崖となっていて、その下の土地にアパートが建っているなど、道路と高低差のある土地の相続税評価額はどのように算出するのでしょうか。

道路と高低差のある土地は ...

土地評価土地評価,相続対策,相続税,縄伸び,縄縮み

Thumbnail of post image 199

土地の面積(地積)は地番(一筆)ごとに法務局に登記されていて、その地積を基に固定資産税・相続税等における評価額が算出され、所有者は税金を納めることになります。ただ、登記上の土地の面積(公簿面積)と実際の土地の面積(現況・実測面積)が違 ...