民法代襲相続人,相続人の廃除,相続対策,遺留分侵害額請求,遺言,遺言執行者

Thumbnail of post image 041

遺言書は被相続人の最後の意思表示です。財産の分割方法や特定の財産・決めた金額を特定の相続人に相続させる旨を遺すことで、自身の希望通りに財産を次世代に承継できますが、例えば逆に「長男だけには財産を渡したくない」という場合はどのように意思 ...

民法代襲相続人,欠格事由,法定相続分,相続対策,相続欠格

Thumbnail of post image 001

相続が発生した場合、法定相続人は被相続人の財産を相続する権利を有しますが、その権利をはく奪されることもあります。今回はどのような場合に権利がはく奪されるのか、「相続欠格」と「欠格事由」についてお伝えします。

5つの欠格事由

...

民法再転相続,単純承認,数次相続,相続対策,相続放棄,遺産分割,限定承認

Thumbnail of post image 047

「数次相続」は、先の相続(一次相続)手続きが調う前に次の相続(二次相続)が発生したケースを指します。これに対して、「再転相続」というものも存在します。今回は再転相続について、さらに数次相続との違い等についてお伝えします。

再転相 ...

民法危難失踪,失踪宣告,普通失踪,民法,相続対策

Thumbnail of post image 155

普段あまり聞くことの無い言葉ですが、場合によっては「失踪」が相続の際に関係してくることもあります。後でお伝えするように「失踪」には2種類ありますが、今回はそれぞれの失踪の内容や違い、相続の時にどのような影響があるのかをお伝えします。

民法一次相続,二次相続,再転相続,相続対策,相続放棄

Thumbnail of post image 196

先の相続(一次相続)の相続人が「熟慮期間中(相続の開始があったことを知った時から三箇月以内)」に亡くなった(二次相続)ケースを「再転相続」と呼びます。。二次相続の相続人(再転相続人)は、一次相続・二次相続それぞれについて承認または放棄 ...

民法民法,相続権,相続税法,胎児,遺産分割

相続対策の注意点

あまり考えたくないケースですが、不幸にして妻と胎児(お腹にいる赤ちゃん)を残して夫が亡くなった場合、妻は夫の相続人となりますが、胎児は相続人となるのでしょうか。今回は胎児と相続についてお伝えします。

民法上の規定

通常の相続 ...